防災の日

9月1日は、防災の日です。
関東大震災が発生した日であるとともに、暦の上では210日で
台風などで災害が起きやすい時期らしいです。
会社では、BCP(事業継続計画)を行っています。
BCPとは、災害などの緊急事態が発生したときに企業が
損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画です。
最低でも3日生活できるように備蓄をしなければなりません。
担当者が常に賞味期限を確認しつつ、最新のものに変えてます。
賞味期限間近の物は、社員のミーティングの時に食べてます。
今回、それを使って実際に体験してみました。
カップラーメンと水で、食べられるのか・・・・

※カップラーメンと水を用意

水を入れます
 

水を入れ終わったので、待ちます

1時間後・・・・完成!

いただきます
 

とってもいい笑顔で食べています。
感想は、『とても美味でございました』

水でも時間がかかるけど、食べられることがわかりました。
水は思った以上に確保しないとダメですね。
災害への認識を深め、これに対処する心構えを準備しておくことも
大切です。いざというとき、慌てないように準備しておきましょう。